通信制大学は、学費が安く入学しやすいです。そこで、通信制大学のメリットや入学する前に把握しておきたいことについてこれからお話します。今からお話する事をすべて理解して、通信制大学の入学を決断してくださいね。

通信制大学のメリット

大学の中には、通学だけでなくて通信制大学を取り入れている大学もあります。この通信制大学にはいくつかのメリットがあるので、これからお話していきます。通信制大学に興味がある人は、まずはメリットを理解してくださいね。

主に自宅学習になるので仕事をしながら学ぶ事が出来る

定期的にあるスクーリングで先生の授業を受ける事が出来る

メールや電話で担当の先生がフォローしてくれる

通信制大学に通う前に把握しておきたい事

就職のフォローをしてくれるのか確認する

自分で計画を立てて勉強していく事が必要

通信制大学はどういう大学か

通信制大学は、キャンパスに日々通う通学制大学と違い、自宅での学習がメインとなります。在職中や通学が難しいけど学びたい人の希望に応えて行われる学校教育の方法です。

スクーリングは必ず出席しなければいけない

そもそもスクーリングって何?

スクーリングとは、学生が主に大学のキャンパスに出向いて受ける授業のこと。自宅や職場での学習だけではまかなえない実技や実習や、資格取得に必要な実習や講義などを行う他、大学の教師による直接講義が受けられる機会や学生同士の交流の機会として設けられています。なお、スクーリングは大学のキャンパスで行われるだけでなく、大学から遠方の学生を対象に全国各地や海外で開講されることもあります。スクーリングが開講されるタイミングは、夜間や週末あるいは、大学の夏休みや冬休みといった長期休業期間中の数日間など様々です。なお通常のスクーリングとは違い、インターネットを通じた配信授業や討論などをスクーリングとみなす大学もあります。

スクーリングに必ず出席しなければいけない理由とは?

スクーリングに必ず出席しなければいけないのは、スクーリングが卒業必修単位や資格取得単位として設定されているからです。つまり、自宅や職場での学習によって取得した単位にプラスしてスクーリングで単位を取得しないと、卒業や資格取得ができなくなるからなのです。もし、これから通信制大学に入学しようと思っているのであればスクーリングをどのような形でしている大学なのかをチェックし、自分が必ずスクーリングに参加できる大学を選ぶ必要があります。最初からほぼスクーリングへの参加は無理だと思うのであれば、インターネット学習のみでスクーリング扱いになる大学を選ぶのも1案です。既に入学しているのであれば、卒業や資格取得のためにどのようにスクーリングに参加するかを見直し、必要があれば大学と相談してスクーリング方法を決めていきましょう。